タイの美容整形・不妊治療・卵子提供・代理出産・男女産み分け・性転換手術・自家植毛など日本語情報のポータルサイトです。
TCMIC/タイ美容&医療情報センター
サイト内検索
検索
ヘルプ Powered by msearch
LINEで相談
診断書などの英→日翻訳サービス受付しています。A4一枚で5,000円(アテンドお申し込みのお客様は3,000円)からです。


合併症について

レーシック治療で「失明」したという報告は今までに一例もありません。

あらゆる手術において合併症は存在しますが、レーシックの合併症発症率は比較的低いです。

例えば「感染」ですが、レーシックに比べ、毎日コンタクトレンズを装用している人の場合、十分なコンタクト用品の手入れを行っていても角膜感染は2000件に一件の割合で起きています。

TRSCの過去データでは感染発生率は7000件にわずか1件に過ぎません。レーシックにおける感染発生率は世界的に見ても平均5000件に1件です。

レーシック治療後の深刻な合併症は非常に稀で、その中で最も一般的なのが「ドライアイ」と「グレア」で、合併症を経験する割合は手術前の近視度数によって異なります。大体手術後3-6ヶ月で軽減され、合併症慢性化は全体の1%以下です。



本サイトには医学・医療に関する情報が含まれています。情報の内容には注意を払い、適宜更新するように心がけてはいますが、
利用に関しては「情報利用における自己責任原則」を守って下さい。




無断使用禁止
opyright(c) 2002-2017 Thai Cosmetic&Medical Information Center . All rights reserved.
 powers by J Web Creation Co., Ltd